スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MGS4れびう

パースってくえるのか?

こんな深夜にうんうん唸って…BGMは中華王先行者。
メカが描けるようになったら描きたいなぁ先行者。もちろんマーク2で!
あ、毎日更新しよう!ってのはかえって負担になるのでやめました。
でもなんか書きたい気持ちはあったり。
なのでMGS4のレビューを書いて見ました。すごく…長文です。
ネタバレありなので続きを読むで…
折角なのでJINNJINN氏の方式でやろう。
キャラクター性をゲーム性に置き換えればいけるはず。
テンプレお借りしますぜ。5段階評価ですね。ファン補正はだいぶ入ってますのでご了承を。
METAL GEAR SOLID4 GUNS OF THE PATRIOTS
ストーリー・・・・・・5
まず前提としてポータブルオプスを含めたMGSシリーズは全てプレイしておかないと
話がさっぱりわかりません。MG1,2はやってなくても割と平気。
MG1,2の頃から話が続いているので、相当な量後付設定があると思うのですが
ほぼ全ての伏線を綺麗さっぱり消化して、きっちり完結編として物語を終わらせてくれたので
正直それだけで満点です。過去作に登場したキャラクターも総出演で盛り上がる盛り上がる。

ただし、いやーんな管理社会という舞台設定、急激な老化により余命幾ばくもないスネーク、
暗い過去ばかりでまるでおもしろみのないBB部隊などちょっとうんざりする要素もあるので
MGSにバカゲー要素を求めてる人は今回ちょっとつまらないかも。無線もいまいちだし。

見所だと感じたのは雷電のやりすぎな活躍っぷり。この先まだメタルギアシリーズが出るなら是非ニンジャポジションのままでいて欲しい。
そして、ナオミが最後の最後まで裏切り者全開だったところ。
スネークに助けられてそれっきりと思ったらしっかり裏切ってくれた。1の頃からほんとやりたい放題。
敵も味方も欺いて、カッコイイなぁ。
サブキャラクターたちの物語にもしっかり区切りがついて。心から安堵できるエンディングでした。

ゲーム性・・・・・・3
ゲーム性というか自分で操作できるとこがどうだったか。
政府軍と反政府軍が争う中潜入するスネーク、ということだけど基本的には
敵味方がはっきりしてるので自分が中立って感じはあんまりしませんでした。
ばんばん敵倒しちゃったけど、多分どっちにも手を貸さずにスルーするのが一番楽しいと思う。
「両軍が争っているところでは、皆前ばかり見ているので後ろを通り抜けやすい」
というのは結構おもしろい要素。NPCが巡回するだけでなく、敵の居る方に向かって進攻するというのも今までになかったもの。

今回スネークのアクションが増えたので、ボス戦はMGSらしからぬ素早いバトルが展開されます。
レイブン戦とか長すぎる気がしたけどおもしろかったです。
ただBB部隊自体は正直微妙でした。エロいのはいいんだけどデモのカメラのしつこさにイラッときたり。ヴァンプ戦とその後のスーパー月光祭り2008はおもしろかったです。
あの自爆カウントダウンはトラウマ。

で、悪いところ
まず最初に酷いと思ったのが無線通信のバリエーションのなさ。
そもそも通信相手がオタコンとローズしかいないんだけど、これやり方次第では増えるの?
ローズは基本同じことしか喋ってくれないので実質通信相手はオタコン一人。
今作ではセーブが無線じゃないのでそっちの会話も無し。

また、今作で言われる「ムービー長い」という感想だけどMGSシリーズは1の頃から
デモシーンが異常に長く、どちらかといえば「ゲーム部分短い」が正確なところだと思う。
潜入場所がころころ変わる上、すぐにデモが入るので「あれ、これで終わり?」という感じ。
これもあれかな、無線がないせいかな…。

一番酷かったのはラストバトル。操作方法が何故かガラっと変わって始まる
リキッドとのガチムチ☆一騎打ち。しかも全然クリアできない。
話が盛り上がってさぁこれが終わればエンディングだ!っていう最後の最後なのに
もうガンガン死ぬ。無線もできない。しかも戦い自体も長い。
操作はもちろんCQCの間合いも何もかも全然違うため、慣れるまで完全に死にゲー状態に。
これですっかり冷めてしまいました。でも結局エンディングでホロリときちゃったけど…。

グラフィック・・・・・・4
オブリビオンとかHL2:EP2とかアサクリとか色々やっちゃったので今更驚くような
クオリティではないんですが、充分綺麗です。
よくCOD4と比較してどうこう言う人がいますが、ぶっちゃけそう変わりません。
あ、チェルノブイリ編と比べるのは反則。しかもお前その画像PC版じゃないか。
背景はもちろんですが、MGSで素晴らしいのはやはりキャラクター造形。
アクターの演技と相まって実に自然。BB部隊は実在の人物をモデルにしてるので
アホほどリアルです。
そしてなんといっても
 メ イ リ ン
 メ イ リ ン
 メ イ リ ン
中国人と日本人の顔の区別なんてCGでできるの?と思ってたんですが
結構わかります(メイリンは中国系アメリカ人だけど)
しかも美人、しかもドジっ子、ありがとうコナミ、ありがとう小島監督、ありがとう新川洋司さん。
なんでこんなに俺が喜んでるかは是非プレイして理解していただきたい。

演出・・・・・・5
多分今作で一番評価できるのは演出面。
政府軍と反政府軍の争いはボイス有りでギャーギャー騒ぎながら行われるので
臨場感たっぷりです。敵がいるぞーとかぎゃーこわいとかやったぞーとか
影で隠れて観戦してると、よくまぁこんなに喋るものだと感心します。
NPCがここまで感情豊かに動くのは他のFPS,TPSでは見たことありません。
ただキャラクター操作中に起こるイベントは序盤でやや息切れな感じはしますが。

一番好きなのはナオミの追跡。あの静けさ、足跡を辿るという地味な作業
無線から送られてくる雷電の暗い声、物音一つ立てずに待ち伏せしてるカエル兵
周囲を飛び交ってレーダーに映り、プレイヤーを疑心暗鬼に陥らせる小動物たち。
あの舞台作りは見事でした。

あとは、コントローラーを床に置くあたりとか。
涙と同時に笑いが出てきてもうなんとも…うちのコントローラー振動しないんだ、ごめんね。

音楽・・・・・・4
MGS3は派手な曲が多かったんですが、今作ではテンション低い曲が多かったので
あまり印象に残りませんでした。というか全く記憶にありません。結構無音が多かった?

総合評価・・・・・・4
MGS3は超えられずといったところ。
シリーズ完結編としては充分及第点なのですが不満も多めです。
新たなアクションや武器の種類の豊富さ等、明らかに3を超えているところがあるのに、
通してプレイしてみると、うーん…?と思ってしまう出来。
なんで毎回インストールすんの?とか、ロード長い上スタート押さないと進まないとか
全体のテンポが悪かったり、無線の掛け合いもないので寂しいし。
もったいないなーと思うところが多かったです。無線増やして完全版とか出さないかな…

合計25点


気がついたらすっごい長さになってた…しかも朝になってた…こんな感じ。
スポンサーサイト

テーマ : MGS メタルギアソリッド
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かさいじ

Author:かさいじ
絵描いたりしてます

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。