スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ンーマツオバショ!

亡魂咆哮が名曲すぎてずっと家の中でループループ!
ロストオデッセイクリアしてませんけどね!

あとイカ娘の1,2巻を買いました。おもしろい!
顔が青ざめてる時が一番カワイイヒロインって珍しいわ
スポンサーサイト

1000HITしちゃった!!

スカートたくし上げ祭り
※クリックで全身見れますよ!旦那方!

なんとカウンターが1000回転いたしました!
こんな辺境のブログにおこしていただいて本当にありがとうございます!
もう1週間ぐらい先になるかと思っていたのに何故か19日に一気に1000いっちゃいましたね。

久しぶりに東方絵です。
瞳の描き方が相変わらず納得できず。色塗ったら思ってたよりマシになりましたけど。
よくよく見ると腕のバランスもおかしかったりですがスカートがなんとか描けたのでまぁいいか。
そのスカートもかなりアレな出来ですが!
1000記念に差分でも描こうかと思ったけど、
多分俺のエロ絵を見たくて来てる人は居ないでしょう。
それに、早苗さんはまだ学生じゃないですか…。
あ、1000HIT絵も特に描くつもりはありません、ごめんなさい。

とにかく、皆様1000HITありがとうございました。
これからものんびり更新続けていく予定ですので、どうかよろしくお願いします。


・今日のくまたんち
虐待しないと見られないイベントがあるらしいが、気が進まない。
家具と遊具が全部揃ったら考えよう。

色々買った!

出費をおさえようと思った次の瞬間、俺は2千円を払っていたのだ…

買ったもの
・神のみぞ知るセカイ2巻
「現実なんてクソゲーだ!!」や「現実とゲームを一緒にするな。ゲームに失礼だろ。」
などの迷セリフで話題のギャルゲ神の現実(リアル)攻略物語の第2巻。
2巻はアイドルと図書室のシャイガールが攻略対象。
ギャルゲを少し、もしくは男性誌(少年誌)のラブコメ漫画を
ちょろっと読んだことがあるのならそれだけできっと楽しめるはず。

この漫画のおもしろいところは魅力的な主人公タッグあってこそ。
っていうか主人公に魅力のない漫画ってあっちゃ困るんですが。
整った顔で、ポーズをビシっと決めて、オタっぽい気持ち悪いセリフを吐く主人公・桂木桂馬は
紛れも無い変人ですが、同時にハードボイルドさを失わない独特のキャラクターです。
個人的には「孤独のグルメ」の井之頭五郎や「ビッグオー」のロジャーを思い出します。
相方のエルシィは、無邪気な妹キャラを貫いていますが、割と冷めた目で
桂木を見ているところがあって、そういうところが好きです。
エルシィが桂木を巻き込む形で物語が始まるのですが、
「神のみぞ知るセカイ」では一般人、読者の視点を持っているのは実はエルシィで、
この存在が作品にうまく補正をかけているように思います。

多分げんしけんを買う程度の度胸さえあれば買って楽しめると思う。
げんしけん、読んだことないけど。

・ヒャッコ4巻
実はアニメが結構がっかりで、まだ2話目も見ていないんです。
「あれ?こんなもんだったっけ…?」って気持ちで4巻を買ったんですが…。
おもしろい。おもしろいぞ!
なんか巻数増えるごとにおもしろくなってきてる気がする。
特にネネ兄が!そうか、あの性格は家族規模だったんだ!
キャラクターごとの家族構成なんかもわかってきて世界も広がりを見せ始めました。
しかし親兄弟がいかにもそれっぽいというか…
夕日ロマンスの頃から家族描写は結構うまいイメージ。
そしてアユミがなんかちょっと…エロい。ありがとうございます!ありがとうございます!
実は恋愛要素、もしくはそれに少しでも掠るような描写は自分大好物でございます。
あとは獅子丸が幸せになってくれれば私は充分です。

・Fellows! volume1
前二冊の感想を長々と書いておきながら、実は今日の買い物の本命はこれでした。
広告のない完全オリジナルのみの漫画雑誌、もしくは雑誌サイズ、値段のアンソロジーコミック。
ちょっと言葉にしにくい形態の漫画ですね。アマゾンさんにはマンガ誌と書かれています。
目当ては森薫さんと入江亜季さんの作品だったのですが、
入江亜季は裏表紙のイラストだけだった!騙された!でもかっこいい!
森薫さんの乙嫁語りはどうかというと…相変わらず細かい。ものすごく描き込まれた漫画作品です。
週刊とか月刊じゃなくて、時間をかけて作りこんでもらった作品の方が絶対に良いと思う。
それが許されるくらい綺麗な作画です。そして馬、ウサギの体の動きが素晴らしい。
エマの番外編あたりで動植物の描写に力を入れ始めていると強く感じていたのですが、
ここで培ってきた力をいよいよ出してきたという感じです。エマの時点で相当でしたけど。
これから馬上のアクションもどんどん増えるのかと思うと楽しみです。

で、森薫さんの作品の好きなところというのが食卓を大勢で囲むシーンで、
それが今作の、しかも第一話からあって自分は大変満足でした。
大体4人以上が集まって話すと、全体の話題の流れというのは当然あるんですが、
すぐ話題をレールから外す人とか、話題を隣の人とだけで発展させたりとか、
必ずしも一人ひとりが全体に向かって話したりはしてないんですね。
そのちょっと混沌した、ガヤガヤした感じを森薫さんはごく少ないコマ数、ページ数で
しかもキツめにセリフを詰め込まずに描写してしまうんですね。
前作のエマだと食卓のシーン意外にも、
ジョーンズ家の結婚式に向かう準備をするドロテア邸の使用人たちのシーンなんかは
大変素晴らしかったです。あの慌てた感じは読者に強く共感できるものでありながら
同時に映画的というか、ファンタジーでもありますよね。
実際に多くの映画、舞台作品を観て学ばれたのではないでしょうか。
エマを持っていない方にわかりやすくいうと、
ホームアローン冒頭の家族が慌てて旅行に行くシーン。
あれをそのまま漫画に持ってきた感じです。

また長々と描いてしまいましたが、別に深く考察することが楽しい漫画ではなく
素直に楽しめる作品です。全体の静かな雰囲気は相変わらずですので、
落ち着いた漫画が好きな方は是非手にとってみてください。

と、描くとFellows!が森薫さんのコミックスみたいに思われてしまいそうですが
実際には多くの作家さんが参加している雑誌です。
どの作家さんの作品もおもしろくて結構なのですが、読み応えがありすぎて
まだ3分の1しか読んでおりません。前のFellows!でも確かこんな感じでした。
コミックビーム恐るべし。あ、あとは岩原裕二さんさえ居れば!!

・今日のくまたんち
お別れイベントを済ませたので、まったりと鮭を支給しては放っておく毎日。
時々なまいきになっているので、お灸を据えてやったりして、それもかわいい。
家具をそろえるまで、多分後1000万ぐらい。どういうことなの…。

ああ…もう1週間たちおった

TGSから一週間立ってやっと(俺が)落ち着いてきました。
会場には行ってないですが、今年はすごかったですね。
先週の日曜は自宅でのんびりだったのですが、個人的にはTGSに参加してましたよ。
というのもセブンスドラゴンのライブポッドキャストを聞いていたのです。
わずか30分でしたがいやー内容が濃かった。
っていうかステージのすぐ裏に居るのに顔を出さない新納さんって…。
新納さんと宇田さん、二人ともくだけた感じで、実に楽しい30分でした。
今回も毒地獄はあるようで安心しました。

で、絵を何も描いていないので('A`)またゲーム動画を貼ってごまかそうかと思います。

・フラジール~さよなら月の廃墟~PV第三弾
TGS2008の会場で流されていた(らしい)PVですね。
映像のメニューから見ることができます。1クリックでちょちょっと見たい人はニコニコでも。

TGSでのプレイリポートでは戦闘のがっかり度合いがすごかったそうですが、
もう別にそんなのどうでもいいです。これは買うよ…買っちゃうよ。

しかしこれ、廃墟や荒廃した世界を舞台にした今までのゲームとは随分雰囲気が違いますね。
廃墟ゲーというと大概はサバイバルしたり「滅びに立ち向かう人類、もしくは個人」を物語に
組み込んでいる中、このゲームは「人類が滅んだ」ことを話の前提としています。
もう滅びはどうしようもないけれど、どう滅ぶのか、誰と滅ぶのか?
というような物語なんじゃないかなー。漫画版もそんな雰囲気だったし。
死というのは本当は美しく、尊いものだと思いますし、廃墟もある意味では死の形であって
その廃墟の持つ寂しさや儚さをそのまま世界観にあてはめたようなゲームなのではないかと
思います。そういう意味では本当の意味で廃墟探索RPGですよね。

発売前にゲーム語っちゃうとか、これでセトが世界を救って人類万々歳なら俺は笑いものですね。

次はまたセブンスドラゴンですよ

毎度ニコニコ動画で申し訳ないですね。プレイ動画です。
チビキャラが動いてます!かわええ!戦闘のテンポはこれから調整するそうですね。
とはいえAボタンおしっぱなら現段階でもかなりスピーディーなようですが。
後半の中ボス?戦の曲がたまらなく良いですね。古代さんは本当に芸の幅が広い方です。
イース2のOPを聞いたのは21世紀に入ってからだったんですが、すごかった…。

・今日のくまたんち
私のくまたんがくれた初めての感動。それはお別れイベントでプレイして二週間後でした。
そのイベントは切なくてでも元気が出て、こんなイベントを見せてもらえる私はきっと
特別な存在なのだろうと思いました。
今では私が飼育員。くまたんにあげるのはもちろん高級ステーキ。
何故なら彼女もまた、特別な存在だからです。

祭りと聞いて

ゲームショウに行くつもりはないんですが、朧村正とセブンスドラゴンとモンハン3という
自分の期待作上位3つが試遊できるようで…うぎぎ

今日はゲームショウのビジネスデー1日目ということで、
早速Gametrailerにそれぞれのトレーラーやプレイ映像がアップされましたね。
どうもブログにはっつけられるみたいなので、ベタっとやってしまいます。
文章も長ったらしく書いてしまいました。重いのでご注意を。

まずセブンスドラゴンのトレーラー



プラットフォームはDSですが「世界樹の迷宮」を作った新納さんの作品ということで
今自分が一番期待しているゲームです。トレーラー、というよりイメージムービーに
近いところもあって残念ながら戦闘画面の映像は出ませんが、
充分にゲームの雰囲気を知ることができます。
「ドラゴンによって滅ぼされた地域にはフロワロという花が咲き誇り、
 地上が花で覆い尽くされた時世界は終わる」という残酷ながらも美しい世界観を持つ本作。
モタさんの可愛らしいキャラクターイラストがこの設定と本当にピッタリで、
よくこのキャラクターを描いたな!よくこの人を採用したな!と自分一人で興奮しております。

試遊された方によると、下画面はマップになっているようですね。
ゲーム自体は我々日本人に馴染み深いドラクエ方式なようですが
ドラゴンだけはマップ上に表示され、ダンジョン内をリアルタイムで動き回っているそうです。
殺る気の増したFOEみたいな…戦闘の難易度も(相変わらず)ハードなようです。
戦闘ではチビキャラ達が敵に斬りかかるモーションなどはあるものの、テンポは良いとのこと。
画面効果とテンポの両立がどのように成されているのか期待がかかります。
あと、フロワロの上は歩けるが、ペナルティがあるそうな。


続いてヴァニラウェアの新作、朧村正のプレイムービー



とにかくキャラクターの動きのよさと背景の美しさに目を奪われます。
もう2Dグラフィックに関してはヴァニラウェア以上の会社はありませんね。
しかしこれ、直撮りではないと思うんですが、何故か画面にノイズがあるし音ズレも…うぎぎ
ゲームシステムはよりアクション寄りになっていますね。オーディンスフィアはRPG要素も
濃かったように思いますが、こちらは完全にアクションゲームとなっているようです。
個人的には、戦闘が単調になってしまわないか心配なのですが…。
基本平坦な地面で戦うようですし、期待半分不安半分とったところです。
この映像はTGS特別体験版ということで戦闘シーンを集めたような形になっていますが、
実際には成長要素やドラマもあるらしく、もう少しゆったりしたゲームになるのかもしれません。


そして最後はモンスターハンター3のプレイ映像



エフェクトとモンスターの動きが強化されたのは、一目見てわかるのですが
背景はそこまででもないかな?という印象です。
少なくともこのトレーラーではシステムにも真新しいところは感じられませんね。
マップも従来のエリア移動形式のようです。ディスクでシームレスはやはり無理がありますか。
実はこれとは別に海竜と戦う映像もあるんですが、CAPCOMの用意した映像のようで
地上からシームレスに海中戦に入って「おお!」と驚いたのですが、
よく観たら途中映像をカットして編集された映像のようなのでなんともいえないことに…。
ファミ通のインタビューなんかだと、根本からゲームシステムを練り直してると言っていたので
続報に期待したいです。


長々と書いてしまいました。読んでくれてありがとうございます。
しかしなんというか、今日の記事は超劣化GameSpark。

ろぼこかいてた

ロボットっぽい
※クリックで全部

なんとはなしにオリキャラを描いてた。
描いていて思ったんだけど、完全オリジナルなロボットって描けるんだろうか。
どっかしら何かと似てる、っていうか何かの真似しないと無理です。無理無理でした。
P3のアイギスとか各オービタルフレームを見ながら描いてました。
刀と足の射突型ブレードが武器。
当分はロボ描くのよそうと思います。無理よこれ…。

・セブンスドラゴンTGSに出展
だそうです、さっきファミ通買って来てインタビュー観た後ポッドキャストも聴きました。
「勇者が運命のパーティーを率いてってのはねーよw」という新納氏の言葉を聞いて
確かにそりゃそうだ、と思いました。
 
「他社にまでいっておいてセカキュー的ソフトか?」と少し思っていたのですが、
どうもそんなこともないようで、今回はほんとに国内基準で「普通のRPG」のようです。
それにしても世界観、音楽、キャラクターの相性が抜群によろしい。
フロワロの設定とかは先に考えたもん勝ちだわ…。
今回は戦闘画面にキャラクターが出てくるんですが、テンポはとことん大事にされているそうで。
そこらへんはTGSではっきりわかるんでしょうが、行く予定はありません。
なんかだらだらした文章でごめんなさい。

・今日のくまたんち
ついに土管を買う。お値段150万円。
これのせいで数日間何も買えなかった。ヤッフー!ヤヤヤヤッフー!

これが噂の流行り病

こいつ動くぞ!?
※GIFアニメです

October 2, 2008
くぎゅう くぎゅう タイガーきた
すごいこえなんで もだえ
かわいかっ です。

3
とら
どら

なんでこんなものを作ったのか、俺にもわからない。気がついたら感染していた…。
釘宮ボイスっていうと、銀魂の神楽あたりが一番好きで
シャナとルイズ(っても本編見たことないんだけど)は声が高すぎて
どうも受付なかったんです。このぐらいの声のトーンが一番好きです。

絵がアレなんで4時間ぐらいしかかかってないんですが、本当に何故こんなものを…
あ、話自体も結構好きです。作画も綺麗だった~。メガネボーイがなんだか気になるなぁ。

・今日のくまたんち
けいこ道具を全て揃える。あとはシルクハットを覚えれば高難易度の芸は一通りマスター。
現在7日目ですが、このイベント会話は子供に見せていいだろうか…。
な、まぐろうさんが2連続だと!?

テーマ : とらドラ!
ジャンル : アニメ・コミック

ほんぐぉおお

うーん
なんで俺はこう、原作無視なネタしか思いつかないのだろう。
しかもこれ、1コマ目でオチがわかってしまう。
気晴らしに地下にでも行こう。洞窟いいね。

・ヒャッコ!26時35分から放映
ヒャッコアニメ化だってよ!すごい!しかももう今日やるという…ウヘヘ。
今日一日テンション高い原因はまさしくこれですよ。
あと4時間!あと4時間!

・今日のくまたんち
ファンシー家具を一式揃える。民族家具はダメだ…モノによっては高級家具より高い。
売り物の物価の上昇っぷりが半端じゃない。うちのくまたんは1日に100万稼ぐ化け物だが
それでも全然足りない。客のおひねりが一度はこちらに流れるのに最終的には
全て動物園側に行くという、この恐ろしいシステムときたらない。

そしてついにエレキギターをマスターしようとするくまたん。
空手、ボクシング、ジャグリングすらマスターしたくまたん。
この熊、どこまで強くなるのか…。シュール芸もそろそろ覚えさせようかな。

テーマ : 東方プロジェクト
ジャンル : ゲーム

プロフィール

かさいじ

Author:かさいじ
絵描いたりしてます

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。