スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方緋想天とか届いた!

おぜうさまかわいいよおぜうさま

某スレに投下したれみりゃ絵
緋想天でのお嬢様の可愛さは異常

以下東方緋想天感想
がっつりネタバレがあるので続きをクリックでどうぞ。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 東方プロジェクト
ジャンル : ゲーム

こんなことをしている場合ではない

alive120

AliveWater120%が楽しくてつい。
あと大沖氏の4コマが大好きです

テーマ : オブリビオン
ジャンル : ゲーム

デキャメロン

何故か唐突にオンラインゲームがやりたくなって
「ラグナロクオンライン」 「Master of Epic」 「Seal Online」の3つを一気にインストール。
全部以前やっていたものだったんですが…
RO→ログイン画面までいってアンインストール
SO→2,3回キャラをマウスクリックで移動させてアンインストール
でMoEだけ適当にやる、かも。マウスで操作はやっぱりだるいですね。

・三上氏や稲葉氏を擁するプラチナゲームズ。個性派新作3本を電撃発表
ファミ通より。
クローバースタジオがなくなってガックリきてたけどプラチナゲームズができて。
そしてついに新作が!!
一番気になるのはベヨネッタ。DMC好きでバレットウィッチ好きの自分には
絶対に楽しめるだろうという確信が。足にも銃がついているようだけど
どんな操作方法のゲームになるんだろうか。

・「デビル メイ クライ 4」7月24日発売
MGS4→DMC4の流れでプレイしたい。最高だ、最高のゲームライフだ!!

・パンヤ×初音ミクコラボ
ひ、卑怯者!卑怯者!!
買うとしてまずクーを購入しないといけないな…。
あ、上のURLはなんかミクがパンヤ内のBGMを歌ったとかってのです。

・4gamer連載「アルタイルのアラビア半島一人旅」
以上3つ4gamerより。
発売日に買って「すっごいおもしろいけどすっごいつまんない!なんでつまんないのかわからないぐらいおもしろいのにやっててイライラする!」という自分でもよくわからない自己評価の元
1週間で売りに出したアサシンクリード。売ると不思議なものでまたやりたくなってくる。
PC版は英語音声だそうで、自分は小西克幸氏の声が好きなので買い戻すとしたら
PS3かXBOX360版にしたいのですが、PCには追加要素もあるそうで。
( ゚д゚)<アサシンダー

・主人公がエロカワカッコイイ『X-Blades』
game*sparkより。
ヤッチャッタ感溢れるキャラクタービジュアルだけど中身は結構良さそう・・・か?
露出の多さが狙いすぎでちょっと嫌だけど、褐色娘を主人公に置いたのは評価されるべき。
今気づいたけど主人公ジーパンはいてると思ってたら全然違った。
とりあえず、日本で発売しない分には縁はこの先無さそう。

5分前更新

自分ではその日のうちに更新しているつもりなのに
実際には0時をまわってしまっていて結局翌日更新扱いになってしまう。
それが悲しいのですぐさま書く。

・孤独のグルメ新装版
確か4日前ほどに購入。見つけたのは全くの偶然だったのですがもうすぐさま買いましたね。
4月30日に発売していたようで。今までの作品に加え週間SPAに掲載されていた
読切も収録されていました。SPAも買ってはいたんですけど、ありがたかったです。
孤独のグルメを知った当初はふたばで画像を見てケタケタ笑っていただけなんですが
リアルな町並みの描写や、食事に対する感想も誰にでも理解できるもので読み応えがあります。
実は何度も文庫版を書店で探していたのですが、先に新装版を入手することができてよかった。
1話追加されているからというのもありますが、新装版はA5サイズなんですね。
新装版を読んでまず驚いたのが、作画の美しさです。線もそうですが、トーンがすごい!
1話ラストの雨上がりの地面の描写がとんでもなく綺麗でしばらく見とれていましたよ…。
巻末のインタビューによると、背景は毎回200~300枚撮影してそこから気に入った写真を
元に作画を行うそうです。そしてこれが一番びっくりしたことなんですが、
「作画は1コマに1日かけるのは普通」だそうです。
本人の実力もそうですが、何より大事なのは「丁寧に描く」という姿勢なんでしょうね。
漫画家さんはやはりすごいな、と思わず感心させられました。

それにしても、10年越しの新作が病院食ってのはどうなのよ五郎ちゃん…。

[ボーティガンツ語でショック表現]

ゼリックス姫

記事1回消えた・・・ちくしょう俺のアホ…

・ハーフライフ2:エピソード2感想
EP1が全然話が進まなくてちょっと不満だったんですが、EP2はガーッと話が動きましたね!
ゲームの長さはEP1よりやや長いですが、途中だれることはありませんでした。
グラフィックも綺麗でびっくり。キャラの服とかあんまりリアルじゃないんだけど
HDRとかのせいなんでしょうか。顔の動きは相変わらずすごい。
肌も最近のゲームと違ってツルツルしてなくて自然に思えますし。

EP2は戦闘が本当に熱く、ドラマチックですね。
一番おもしろかったのはアントライオンからボーティとアリックスを守るところ。
徐々に敵が増える展開、一緒に戦う仲間の必死な声、音楽の入るタイミング!
演出が素晴らしすぎて鳥肌たちまくり!ショットガン撃ちまくりで脳汁でまくり!

ハンター戦もアリックスの感情の移り変わりがよくわかり、
こちらも立ち向かおうと勇気が出る演出になっていました。
でもハンターが強すぎてこっちは涙目だったけど。グラビティガンのありがたみがよくわかったわ。

登場人物たちの会話が場面を盛り上げ、時にプレイヤーを笑わせてくれます。
アドベンチャーのような謎解きと、避けて撃つアクション寄りのゲームバランスは
FPSはただ撃ちあうだけという自分のイメージを完全に消してくれたように思います。
1週目は難易度普通で、2週目は開発者の解説を聞きつつプレイしたので
次は難易度難しいでプレイしようと思います。


ニコニコにあるプレイ動画から、上に書いたアントライオン戦を。
最高に燃えます、っていうかこの人うますぎだろ…。

ちなみに一番上の画像はEP2本編でアリックスのモデルとゼルダ姫を入れ替えたもの。
顔の動くポイントしっかり指定してあるようで、綺麗に表情が動きます。
コメントモードだからと思ってやったけど、このままにしとこうかな。

ボーティダンディすぎるよボーティ

HL2:EP2おもしろいなぁ。EP1より全然おもしろくて嬉しい限り

・「聖☆おにいさん」感想
「目覚めた人ブッダ、神の子・イエス。世紀末を無事に越えた2人は、
東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごしていた。
近所のおばちゃんのように細かいお金を気にするブッダ。衝動買いが多いイエス。
そんな“最聖”コンビの立川デイズ。」

モーニングツーで連載中のギャグ漫画。イエスとブッダのほのぼの二人暮しを描く、
日本だからこそできた!といった感じの作品。
毎回立ち読みでチェックしてたんだけど、やっぱりおもしろいから単行本購入。
良いことを言うと後光がさすブッダ。テンションがあがると石をパンに変えるイエス。
ブッダとイエスについての様々なことがネタにされているが、
特に二人について知らなくとも楽しめる。
眠くてなんて書けばいいかわからない。
とにかくおもしろいですよ!

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

俺もおじさまって呼ばれたい

カリオストロの城で一番好きなシーンは
銭形の「コレハ、ニセサツデワナイカー」のところ。
そしてリポーターに扮した不二子の冷静な応戦。

・ハーフライフエピソードワン終わった
エピソード形式ということで、お話は短め。
シティ17から脱出するところから始まるのに脱出できたの?ってとこで終わる。
正直言って中途半端すぎ。そしてやっぱりハーフライフはエイリアン相手のサバイバルだった!
ゾンビ怖すぎる。「ゾンバインねハハハッ」とか言っている場合ではない。
ゾンビ化したコンバイン走ってくるし!手榴弾持って特攻してくるし!
アリックスが一度も死なずにクリアできたのは不幸中の幸い。

新たな敵ゾンバイン以外は特にHL2と変化無し。
たまに道に迷うこともあったけど、終始緊張感を持ってプレイできた。
弾も割りとポンポン補充できるので、ヌルゲーマーとしてはありがたいところ。
エピソード2ではなんか変なロボが出てくるらしい!そして森林が舞台だそうで
また楽しんでプレイできそうです。


・MGOβテスト中
やっぱりおもしろい。比べる対象がCS:Sしかないのは自分でもどうかと思うのだけれど。
今回からMGSでも移動しながらAIMできるようになったので、肩越しカメラでプレイ。
でもMGOでおもしろいのはやっぱりオートエイムの存在でしょう。
初心者はひたすら上級者に頭撃ち抜かれながら地道にAIM練習、
なんてアホな工程をすっとばして、チームの連携、マップごとの動きを優先して
学ぶことができるし、なんといってもFPS未経験者が楽しめるし。
ただ最初はスキルがレベル1なんでロックオン距離短いし、
集弾性も悪いから全然当たんないみたいだけれど。
TPSだからなのかジャンプが無いのも良い。敵がピョンピョン左右に跳ねながら
こっちの頭撃ちぬくのがFPSやってて一番萎えるところだから…。
プリセット無線も相当遊べるものに。
「いい奴だったのに、なんで死んじまったんだ!」

・パパの遺言

何度も言うけれど、「作者は故人シリーズ」タグは秀逸すぎる。
コメントも空気読みすぎ。

…すごい一日だ

立て続けにあれやこれや

・東方緋想天web体験版
一昨日からダウンロードできるようになったらしい
ちょろっとやってみたけど難しい!前作に比べてシューティング要素がグッと強くなった感じ。
っていうかこれもうシューティングでは。
スペルカードが本格的にカード扱いに、格闘ゲームなのにデッキ構築とか!
考えるだけで涎が出ます、対戦しないけどデッキ構築だけ黙々とやりたい。
でも格闘ゲーム苦手なんで、今回も1人でひっそりとストーリーだけ楽しむことになるでしょう。
ネット対戦もサポートされてるけど、ボコボコにされて噂とかされたら恥ずかしいし…。
CoD4とかMGOとか、FPSにRPG的要素がくっついたものもあるけど、
もしかしたらこれもその延長なのかもしれない。
ドットは既存のキャラはそんなに変化なし?
相変わらず霊夢のしゃがみポーズが素敵。そして文のあの偉そうな各ポーズがたまらない。


でも肝心の上海アリス幻楽団は相変わらず年末モード…('A`)

・東方Project第11弾「東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.」発表!
と思ったらえええええええええええ!?体験版は25日の例大祭で頒布されるそうで
もう黄昏フロンティアさんとしっかり色々計画してたのですね…
博霊幻想書譜によるとストーリーは
「間欠泉と共に地霊達が湧いてきた。
 霊夢と魔理沙は温泉が出るからいいやと放っていたのだが、
 他の妖怪達がそれを許さずしぶしぶ土の下に潜る羽目に。
 土の下には忌み嫌われた能力を持つ妖怪達が封印されていたのだが……
 はたして二人の運命はいかに」

とのこと。
私は妖怪とか神話とかには詳しくないので、予想はせず東方project板を見ながら
そうなのかー と思うぐらい。女郎蜘蛛が出るかもなんて言われてましたが、
神主の手にかかればそれものんきな萌えキャラに早代わりに違いない。
ストーリーには「二人」とありますが、咲夜さんや早苗は出てこないのでしょうか。
神主は現役女子高生巫女なんておいしいキャラをほっておくのだろうか…。
体験版はWebでも配信するそうで、ありがたいことです。

・はすのうてな 護法少女ソワカちゃん第1話の歌(その3)


そして午後にはソワカちゃん最新話が!今適当に変換したら最神話になったけど
どっちかというと最仏話!1話はその2で終わるかと思って油断してたのですが
まだ続くそうで、ここまで濃い内容になるとは…。
回を増すごとにシリアスで奥深い内容になる護法少女ソワカちゃんシリーズ。
第1話その3ではソワカちゃんとクーヤンが何故須弥山を目指すのかが明らかに。
パパの死後すぐに旅立つのかと思ってたら、結構リアルな展開。
東京壊滅してても国家権力はちゃんと働いてたんだね。
死因がヤンクーのキュウリ(もしくはカボチャ)じゃなくてよかったよほんと…。
悲しみを抱きながらも、強く爽やかな曲調で、パパの死を乗り換えて前へ進もうとする
ソワカちゃんたちの力強さが伝わってきますね!

なんか色々いっぺんにきて驚きです。
ほんとはどれも自分とはまるで関係ないところの出来事なんだけど
それで幸せな気持ちになれるのは嬉しいし、ありがたいことだなぁ。

テーマ : 東方プロジェクト
ジャンル : ゲーム

プロフィール

かさいじ

Author:かさいじ
絵描いたりしてます

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。